はじめてのAGA治療

間違った自己ケアや市販の育毛剤では、AGA(男性型脱毛症)が改善されることは非常に難しいです。ネットも含めて男性型脱毛症の対策には、様々な情報や商品がありますが、安心できる医療機関での治療が最も有効です。AGA治療は、早めの治療が効果的です。じっくりと腰を据えた治療を行い、症状が進む前にできるだけ早めの受診と治療をお勧めいたします。

はげ

AGA(エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略称で 「男性型脱毛症」のことを指し、数多くある脱毛タイプの一つにです。
特に若い男性に多い脱毛タイプで、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす主な原因は、男性ホルモン(テストステロン)ですが、その他にも抜け毛が増え、薄毛が進む原因として、ストレス・偏った食生活・不規則な生活習慣・睡眠不足・喫煙・加齢等も関わっていると考えられています。
AGA(男性型脱毛症)の治療には、AGA治療薬を効果的に使用することで症状の改善が見込まれます。

AGA治療薬の選び方

AGA(男性型脱毛症)の治療法は「飲む薬」と「塗る薬」、この2つに大きく分けられます。

川崎らいおんクリニックでは、飲み薬として一般的によく使われるフィナステリドを有効成分とするプロペシアをはじめ、プロペシアのジェネリック医薬品のフィナステリドをご用意しています。

プロペシア
プロペシア
フィナステリド(東和薬品)
フィナステリド
ザガーロ
ザガーロ
 プロペシアフィナステリドザガーロ
メーカーMSD製薬東和薬品GSK社
有効成分フィナステリドフィナステリドデュタステリド
用量0.2mg・1mg0.2mg・1mg
主な効果男性における男性型脱毛症の進行遅延プロペシアと同じ男性における男性型脱毛症の進行遅延
主な副作用頭痛、腹痛、下痢、眠気
胃部不快感、頻尿といった消化器系の副作用
極稀に性欲減退・ED(勃起不全)
プロペシアと同じ
特徴5年継続服用で治療実績98%プロペシアと同じ
注意事項服用中は献血不可プロペシアと同じ

用法及び用量、注意事項

男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与してください。なお必要に応じて適宜増量が可能ですが、1日1mgを上限としてください。

3ヵ月の連日投与によって効果が発現する場合もありますが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与を行ってください。また効果を持続させるためには継続的に服用してください。なお増量による効果の増強は、確認されていません。
本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止してください。また6ヵ月以上投与する場合であっても、定期的に効果を確認し継続投与の必要性について検討してください。

副作用や持病への影響とは?

AGA(男性型脱毛症)治療を行うことで、男性ホルモンの働きを抑制する為、まれに性欲減退や性機能低下の副作用が起こるという報告もあります。

治療薬一覧

プロペシア
プロペシア1mg
1箱 (28錠) 8,200円
5箱 (140錠) 38,500円
※価格は全て税込です。
プロペシア1mg
1箱(28錠)8,200円
5+1箱(140錠)38,500円

※価格は全て税込です。

フィナステリド錠1mg
1箱 (28錠) 4,000円
5箱 (140錠) 18,500円
※価格は全て税込です。
フィナステリド1mg(東和薬品)
1ボトル(30錠)4,300円
5+1ボトル(150錠)20,000円

※価格は全て税込です。

ザガーロ
ザガーロ0.5mg
1箱(30カプセル)10,000円
5箱(150カプセル)48,000円

※価格は全て税込です。

デュタステリドカプセル0.5mgZA
1箱 (30カプセル) 6,900円
5箱 (150カプセル) 32,500円
※価格は全て税込です。

AGA治療のオンライン問診票

 

お気軽にお問い合わせください。044-233-7370診療時間:12:00-20:00(水曜のみ14:00-20:00)[ 火曜日・木曜日は休診 ] ※休診日以外の祝日も診療しています。